年に一度の『カップヌードル ビッグ 謎肉祭』今年は買い逃すことなく購入!それはまさに謎肉フェスティバルでした!

カップヌードル ビッグ 謎肉祭

2019年9月16日、カップヌードル史上最大の「謎肉」を投入したカップヌードル ビッグ 謎肉祭が発売されました。

商品パッケージにも記載されているように、カップヌードル ビッグ 謎肉祭は年に1回だけ期間限定で発売されているカップヌードルです。(2016年スタート)

created by Rinker
カップヌードル
¥2,737 (2019/11/15 15:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

毎年、物の見事に逃していましたが、今年は忘れずに手にできましたので、嬉しい気持ちを抑えつつご紹介していきます。

商品情報

商品名 カップヌードル ビッグ 謎肉祭
内容量 103g (内、麺80g)
希望小売価格 220円 (1食あたり税別)
発売日 2019年9月16日(月)
発売エリア 全国

商品特長

定番の「カップヌードル」の味わいに<ペッパー>を強めにきかせたスープと謎肉の旨味がプラス!

カップヌードル ビッグ 謎肉祭の詳細

カップヌードル ビッグ 謎肉祭 商品詳細

カップヌードル ビッグ 謎肉祭ですが、その名の通り、通常のカップヌードル(77g)と比べて内容量は26g多くなっています。

具材は、「謎肉」「味付豚肉」「ネギ」「赤ピーマン」

ただ「味付豚肉」に関しては、圧倒的な「謎肉」のボリュームに隠れてしまい、見逃してしまうくらいの少量しか入っていないようです。苦笑

謎肉同様、カップヌードルでおなじみの具材である「エビ」と「タマゴ」については、謎肉祭には入っていません。

あくまで主役は謎肉です。

作り方は割愛しますが、フタを剥がした瞬間から謎肉の主張がえげつない。汗

カップヌードル ビッグ 謎肉祭 謎肉多い

見た目はもはやドッグフードのよう・・・。

カップヌードル ビッグ 謎肉祭を実食

長らく買い逃してきたカップヌードル ビッグ 謎肉祭、さっそくいただいてみます。

お湯を入れて3分後。

完成直後の謎肉感もやはりすごいですね。苦笑

カップヌードル ビッグ 謎肉祭 レビュー

気のせいかもしれませんが、定番カップヌードルと比べて謎肉のサイズが大きいような気がします。

スープがほぼ見えませんが、かき混ぜたらちゃんとスープもありました。

カップヌードル ビッグ 謎肉祭 具材

麺はいつもの感じですね。

カップヌードル  謎肉祭 麺

スープは定番のカップヌードルとやはり微妙に違うようですが、ベースのスープはほぼ同じなように思えました。

そこに大量の謎肉入りスープの味に微妙な変化を与えているかと。

カップヌードル  謎肉祭 スープ

もっといえば、エビが入っていないことも味、そして香りに影響しているのは間違いないでしょう。

これらの具材の違いが影響しているため、定番のカップヌードルと比べると、幾分マイルド仕上がりのスープになっていると感じました。(たまごがないことの影響はあまりないかも・・・)

カップヌードル ビッグ 謎肉祭は、ペッパーしょうゆ味ということですが、一言で例えるならば・・・

「謎肉丼がカップラーメンになった!」

みたいな印象です。(通常の逆パターンですね)

謎肉が多いので、そんな印象を受けました。

そのためかとはいいませんが、定番のカップヌードルに比べて、スープに若干の物足りなさを感じると正直思いました。

しかし謎肉が多いこともあってでしょう、味の濃さとしてのバランスいい感じになってます。

なのでサイズはビッグだけど、定番カップヌードル同様、一気に食べられます。笑

今回はスープも飲み干す勢いでしたが、ふと残りすくないスープに目をやると、最後の最後まで謎肉が存在していました。

カップヌードル ビッグ 謎肉祭 2019

<謎肉祭>な理由が垣間見えた瞬間ですね。笑

まとめ

発売から4年目にして、ついに口にすることができたカップヌードル ビッグ 謎肉祭』。

created by Rinker
カップヌードル
¥2,737 (2019/11/15 15:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

スープのインパクトや味は定番のカップヌードルが完全に上ですが、それがデメリットにならないレベルの圧倒的な「謎肉」の量がこの商品の存在価値そのものなので、これはこれでOKだと思いました。

謎肉がしつこいと感じるかたもいるかもしれませんが、これだけの謎肉が入っているのは壮観です。

期間限定商品なのが勿体無い一品と個人的には言いたいです。

そういえば・・・

最近地元のスーパーとかで「謎肉丼」を見かけることがないような気がします。

いつのまにか日清食品オンラインストアからも消えてました。

Amazonで何限に確認してみると、6個入りで12,999円という無茶苦茶な価格で出品されていました。苦笑

生産終了なんでしょうかね?

ちなみにカップヌードル ビッグ 謎肉祭の麺を食べてから、残りのスープに白飯を入れると、「謎肉丼風」になるので、代替え品になるかもしれません。(自分はそうすることで謎肉丼を食べた気になっています。)

以上、日清カップヌードル年に一度のお祭りカップヌードル ビッグ 謎肉祭のお話でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク