鼻毛カッター買い替えました!パナのエチケットカッター 『ER-GN50-H』レビュー

エチケットカッター  ER-GN50-H

このたび鼻毛カッターを買い替えました。

鼻毛がチラチラ見えるのは、あまり好ましくないことから日常的に鼻毛カッターでケアをしていましたが、今回はパナソニックのエチケットカッター ER-GN50-Hを選びました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,419 (2019/08/23 08:28:30時点 Amazon調べ-詳細)

これまで長年にわたり愛用していた鼻毛カッターは、日立の『BM-03(S)』でした。

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥550 (2019/08/23 08:28:31時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの鼻毛カッターは、今回購入したパナソニックのER-GN50-Hよりもロングセラーとなっている製品です。

価格はかなり安いのですが、剃り残しがそれなりにあるのが難点でした。

でも手軽に目立つ鼻毛をカットできて、それなりに突っ込んでも鼻の中を傷つけるようなこともなかったです。

しかも実売で1,000円を切りながらも本体ごと水洗いできるという衛生面でのメリットも含めると、『BM-03(S)』ってコスパはとても高い製品でした。

とはいえ10年ちょっと使っていることもあり、そろそろ買い替えようと思い立ち、パナソニックのER-GN50-Hを試しに購入したのです。

しかし10年越えてもモーターは調子よく、水洗いできるので衛生面は問題ないとしても、刃がこんなに長く使えたのは驚きです。(日立のBM-03(S)に替え刃はないみたいです)

そのためもう一度、日立のBM-03(S)でもよいかとも一瞬思いましたから。

でも10年以上同じものを使ってきましたので、試しに他の製品も使ってみたいという気持ちの方が強く、今回はメーカーから変えてみることにしました。

パナソニックのエチケットカッターER-GN50-Hも、発売開始からかなりの年数が経っているので今更な感じもありますが、一応レビューを兼ねてご紹介したいと思います。

エチケットカッター 『ER-GN50-H』の仕様などについて

パナソニック エチケットカッター  ER-GN50-H

まずは簡単にパナソニックのエチケットカッター ER-GN50-Hの仕様などについて。

発売されたのは 2010年09月です。

「外刃」「内刃」「毛クズボックス」はもちろん、本体も水洗い可能です。

新ディアルエッジ刃搭載で、鼻毛のみならず、眉毛や、ヒゲ、耳毛のケアにも使用可能とのこと。

エチケットカッター  ER-GN50-H デュアルエッジ刃

毛くず吸引機能」を搭載しており、カットした鼻毛などを撒き散らすことはありません。

本体カラーは「グレー」とホワイト」の2色あり。

付属品としてカッターの掃除用ブラシがついてきます。

ER-GN50-Hは、別売りで替え刃も用意されています。

品名:パナソニック エチケットカッター用替刃 ER9972-K

刃の寿命は約3年だそうです。

使用電源として「単3乾電池」が1本必要で、週一回(動作時間90秒程度の場合)の使用で、半年程度もつようです。

※パナソニック製アルカリ電池の場合

エチケットカッター 『ER-GN50-H』開封レビュー!

エチケットカッター  ER-GN50-H レビュー

エチケットカッター ER-GN50-Hをさっそく試しみることにします。

箱を開けると、取り扱い説明書(保証書付き)とケースにしっかり固定された本体。

替え刃も同様にしっかりと固定されております。

今回選んだカラーは「グレー」です。

 ER-GN50-H カラー グレー

本当は「ホワイト」が欲しかったのですが、なぜか白い方が価格がそれなりに高かったので、鼻毛をカットするそれだけが目的なので「グレー」にしました。

本体の大きさですが、これまでの愛用していた日立の鼻毛カッター『BM-03(S)』と比べるとこのような感じです。

ER-GN50-H BM-03(S)サイズ比較

本体の長さはあまり変わりませんが、厚みがパナソニックのER-GN50-Hの方がかなりあります。

そのためER-GN50-Hは立てて置くことが可能。

パナソニック ER-GN50-H 形

日立の『BM-03(S)』は、ご覧のように底に向かって本体が細くなっているため、わずかな衝撃で倒れるので常に寝かせていました。

でもパナのER-GN50-Hならば普段から立て置きでよいくらい安定感あります。

続いて、ひとまず刃などを取り外してみました。

エチケットカッター ER-GN50-H 詳細

刃(外刃・内刃があります)、真ん中のが毛クズボックス(フィルター付)です。

単3乾電池は底にある電池カバーを取り外してセットします。

ER-GN50-H 単3乾電池

エチケットカッター 『ER-GN50-H』の使い心地

ということで、実は3日前に鼻毛をカットしたばかりですが、せっかくなのでER-GN50-Hを試してみます。苦笑

手に取り電源をオンにしてみましたが、『ER-GN50-H』はとても持ちやすいです。

エチケットカッター  ER-GN50-H 使い方

日立の『BM-03(S)』と比べると重さはありますが、握り込んだ感じがよく使いやすい印象。

音は気になるほどではなく、髭剃りに比べれば遥かに静かな方です。

3日前にカットしていましたが、それなりにジョリジョリと。苦笑

エチケットカッター ER-GN50-H 鼻毛カット

刃がいいのでしょうか?

日立の『BM-03(S)』ではカットできなかった箇所もそれなりにいける感触があります。

ちょっと気になったのは、パナのER-GN50-Hではカットしている際にくすぐったい感じがあります。

日立の『BM-03(S)』ではそういうのがなかったので、鼻の中がムズムズしてくしゃみがでそうになりました。

刃の動作?鼻腔へのあたりかた?かなにか影響しているのかわかりませんが、くすぐったいのが若干悩ましい印象をもちました。

エチケットカッター ER-GN50-H くすぐったい

ただ今まで以上に鼻毛をしっかりとカットできそうなのはグッドでした。笑

このあたりはさすがパナソニックといったところでしょうか。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,419 (2019/08/23 08:28:31時点 Amazon調べ-詳細)

くすぐったい点を除けばおおむね好印象ですし、何より使いやすいのがよいです。

ということでこれからはパナのER-GN50-Hを使ってみることにします。
あとは本体のモーターの耐久性といったところを使いながら確認してみたいと思います。

以上、鼻毛カッターをパナソニックのエチケットカッター ER-GN50-Hに買い替えた話でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク