FODプレミアムをAmazon Payで無料体験!登録方法やメリット・デメリットをまとめてみました

fodpremium_1

定額での動画配信サービスが充実する中、Amazonの『プライムビデオ』や、サッカーメインで『DAZN』を個人的にも楽しんでいますが、このたび無料体験を利用してフジテレビのドラマが多数配信されているFODプレミアムを契約してみました。

フジテレビといえば、かつてはドラマもバラエティも他のテレビ局を圧倒した時代もありましたが、ここ数年はあまりよい話題がないイメージがあったりなかったり。汗

そんなよかったころのフジテレビのドラマも堪能できるのが、FODプレミアムです。

FODプレミアム

といっても、2018年の夏ドラマは中々好調で、月9の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」や木曜の「グッド・ドクター」など、高評価のドラマもあり、もちろんこれらのドラマも『FODプレミアム』で配信中。

個人的には、あくまで1990年代あたりの大ヒットドラマを堪能することを重要視して契約してみた『FODプレミアム』ですが、その登録方法や無料体験の詳細はもちろん、利用にあたっての注意点や、実際に体験して感じたメリットやデメリットについてもご紹介してみます。

FODプレミアムは、初回登録時に1ヶ月無料体験できる

fodpremium_3

FODプレミアム』では、初めて利用する場合、登録から1ヶ月間は無料で視聴することができます。

フジテレビのドラマやバラエティ番組に加え、映画や最新の週刊誌といった雑誌も定額で見放題です。

料金は、月額888円(税込959円)で、初回登録時は、無料体験終了後の2ヶ月目から料金が発生することになります。

なお『FODプレミアム』を1ヶ月間無料で体験するための条件としては、登録が初めてであること以外に、料金の支払い方法を「Amazon Pay」で行う必要があります。

『FODプレミアム』では、携帯キャリアなど他の支払い方法も可能なのですが、1ヶ月間無料体験の対象となるのは、あくまで「Amazon Pay」での支払い限定です。


Amazon Payについて


Amazonのアカウント情報を利用することにより、個別にサイトの会員登録などを行わずに配送先情報やクレジットカード情報を利用して支払いが可能となります。

利用にあたって手数料や追加費用も一切かからず、Amazonに登録しているクレジットカード情報が相手に渡ることはありません。
※氏名やメールアドレス情報は開示されます。


動画配信サービスに限らず、通常は利用するサイトごとに会員登録が必要となりますよね。

そのため個人情報やクレジットカード情報を入力する必要があります。

しかし『Amazon Pay」での決済に対応しているサイトならば、Amazonのアカウントでログインして支払いを行えるため、新たに個人情報などを入力する手間がないのです。

パスワードの管理や個人情報漏えいのリスクも減らせるのはメリット。

さらに販売者側からすれば、お客さんの手間がはぶけるので、サイトからの離脱率を下げられ、購入してもらいやすくなるというメリットも。

FODプレミアムの登録方法(Amazon Payの場合)

支払い方法に「Amazon Pay」を使って『FODプレミアム』に登録する方法ですが、まずは公式サイト内にある「Amazon Payで今すぐ無料おためし」というボタンをクリックします。

fodpremium_2_2

画面が切り替わったら、Amazonのアカウントで利用しているメールアドレスとログインパスワードを入力します。

fodpremium_4

すると『FODプレミアム』の内容や無料体験などについて確認を行う画面が出ますので、一通り目を通しましょう。

fodpremium_5

内容を確認してから「次のページへ進む」をクリックすると、今回の購入について商品名と価格が表示され、その下にはAmazonアカウントを利用しての無料体験期間などの注意書きがあり、続いて支払い方法の選択を行う流れとなります。

支払い方法には、利用するAmazonアカウントに登録されているクレジットカード情報が表示されていますので、もし複数のカードをAmazonに登録している場合は、どのカードを支払いに利用するか選んでください。

fodpremium_6

使用するカードを選択後、支払い方法に「Amazon Payを利用する」ことに同意するためにチェックマークをつけるところがありますので、チェックをします。

fodpremium_7

ちなみに『FODプレミアム』では、デビットカードでの支払いも可能ですが、利用する際の注意事項が記載されていますので、デビットカードで申し込む場合はご一読を。

といいながらもお話してしまうと、デビットカードの場合、その性質上、利用している口座が生きているかどうかの確認を行うため、一旦『FODプレミアム』の月額料金が引き落とされるのです。

ただし後日返金処理が行われますので、1ヶ月無料で利用できることにかわりありませんので、口座から料金が引き落とされても焦る必要はありませんのでご安心を。

そして最後に購入確定ボタンをクリックすれば、無料視聴が開始できます。

登録が完了すると、画面上にアプリ専用の「FOD会員番号」と「パスワード」が表示されますので、こちらを忘れずにメモしておきます。

fodpremium_8

アプリ専用というのは、スマホやタブレットのアプリ経由で動画を視聴する際に必要なログイン情報です。

このログイン情報は、テレビで動画を視聴する「Fire TV Stick」や「Apple TV」などのデバイスを使う場合も同様となります。

FODプレミアムの動画視聴時の注意点

動画見放題サービスの『FODプレミアム』ですが、視聴する際の注意点としては、動画のサムネイル下にプレミアムと表示されている動画が対象作品です。

fodpremium_9

その他、無料と表示されている作品は、FODプレミアム会員以外の方でも視聴可能という意味のようです。

どちらの表示もされていない動画は、視聴するには別料金が発生します。

定額サービスなのに別料金が発生するのは若干テンション下がりますが、他の動画配信サービスでも同様の展開をしていますので、致しかたありません。

といっても大半の作品は見放題で、そもそもフジテレビ作品がメインの動画配信サービスなので、別料金が発生するケースって実は稀だったりするのかなと思います。

フジテレビ作品であっても有料動画になっているものがあり、個別に購入が必要です。

FODプレミアムを実際に体験してみた感想

今回、1ヶ月の無料体験を使って『FODプレミアム』を利用中ですが、やはり懐かしの名作ドラマは今観ても間違いないです。笑

山田孝之主演「ウォーターボーイズ」は一気に観てしまいました。笑

他にも、この先も地上波では再放送されることはないと思われる、バブル前後の「月9」ヒット作も色々と配信されていて、なんとも言えません。

そして何と言っても田村正和作品も複数あるのが懐かしい。

fodpremium_10

「警部補 古畑任三郎」もですが、「ニューヨーク恋物語シリーズ」とか。

時代を反映した舞台設定など、改めてみると興味深い点もあったりして・・・。

※「ニューヨーク恋物語シリーズ」は、2018年11月30日までの配信です。

他にも、『FODプレミアム』ではアニメも結構充実しています。
世界名作劇場やタイムボカンシリーズなど、フジテレビならではのラインナップは魅力的。

いずれの作品も映像が放送当時のままみたいで、HDリマスターとかされていないのがまた味わいがあっていいような気がしたりもします。

動画の視聴もスムーズで安定しているので、観ていてストレスを感じるようなこともありません。

もちろんCMも入りませんので、作品に集中できます。笑

料金の方も、1ヶ月の無料体験以降は888円(税別)かかりますが、この金額であれば今後さらなる懐かしの作品登場という期待も込めて、継続する価値はあるかなと感じました。

FODプレミアム

FODプレミアムのデメリット

最後に実際に『 FODプレミアム』を体験してみて感じたメリットとデメリットについて挙げてみます。

まずはデメリットですが・・・

・作品ごとに配信期間があるので、いつでも観られるわけではない

こちらも、FODプレミアムに限ったことではありませんが、FODプレミアムを契約される方の多くは、映画とかよりもフジテレビの連ドラ目当てというケースが多いと思います。

観ていたドラマがクライマックスに差し掛かったときに配信期間が終わってたなんて悲惨なことにならないためにも、作品ごとの配信期間について事前にチェックをされた方がよいです。

・あの名作が配信されていない(作品数が微妙かも)

フジテレビといえば、これまでに名作ドラマを多数世に出していますが、必ずしもそれらすべてが、FODプレミアムで配信されているわけではありません。

たとえばソフト化が熱望されていながら、いまだ実現せず再放送も一切行われていないドラマ、田村正和主演「過ぎし日のセレナーデ」。

田村正和主演作品としては、先ほどもご紹介した「古畑任三郎シリーズ」や、「ニューヨーク恋物語」などは配信されていますが、「過ぎし日のセレナーデ」は配信されたことがまだ無いようです。(一説には、震災前の神戸が舞台であったことから再放送自体が困難とされています)

他にも「ロンバケ」や「沙粧妙子の事件簿」など、1980〜90年代のヒットドラマもまだ未配信の作品が色々とあるので、今後どこまで登場するのか注目です。(過去に配信されていたかは不明という前提のお話です)

そして現在『FODプレミアム』で配信されている作品数は、2万本以上となっていますが、実はこの数字は、ドラマとかに関して作品数ではなく「話数」でという意味のようなので、作品数的には他者の動画配信サービスよりどうしても少ない印象ではあります。

・動画のダウンロードは未対応

FODプレミアムでは、他社の多くが行なっている動画のダウウンロードに未対応です。
あくまでネット通信環境化での視聴となるので、外出先でキャリア回線(4G)の場合はパケット量に注意が必要です。

当然ながら、ネット回線の速度が遅ければ、視聴時にかなりストレスを感じることになります。

ただしそのデメリットを少しでも解消する手段として、動画視聴時に「軽量版」への切り替えが可能となっていますので、速度やパケット消費量が気になる場合は、切り替えるのも手です。

FODプレミアムのメリット

続いて、FODプレミアムのメリットですが・・・

1アカウントでの同時視聴は最大で5台まで可能です。

『FODプレミアム』は、1つのアカウントで最大5台のデバイスが利用できます。

しかも5台同時に違う番組が視聴ができるので、「Fire TV Stick」などを利用したテレビの大画面だけでなく、スマホなど様々なデバイスで一人ひとりが観たい作品を自由に楽しめます。

バラバラで観ることが寂しいかどうかはさておき、最大5台のデバイスで同時に好きな番組を楽しめるのは嬉しいところ。


FODプレミアムを視聴できるデバイスは、以下ものになります。

●パソコン
●スマートフォン
●タブレット
●テレビ(Fire TV StickやApple TVが必要)


他の動画配信サービスと同様にマルチデバイスにしっかり対応しているので、お得感はありです。

FODプレミアム会員には特典あり!

FODプレミアムを契約すると、複数の特典がもらえます。

・雑誌も読み放題(100冊以上)
・電子書籍の購入時にはポイント還元あり
・毎月最大で1,300円のポイントがもらえる

FODプレミアムでは、動画だけでなく最新の雑誌も楽しむことが可能。

_fodpremium_12
雑誌のジャンルも色々と取り揃えられているので、こちらも家族皆で楽しめるのです。

そしてフジテレビといえば「8チャンネル」ということもあり、FODプレミアムでは毎月8のつく日に400ポイントがもらえます。

ただ気をつけなければならないのが、8のつく日にもらえる400ポイントは、当日に表示されるポイントゲットボタンクリック(タップ)しなければ手に入らないことです。

このボタンですが、FDOプレミアムのトップページに「本日は8の日!!400ポイントGETのチャンス!!」というバナーが表示されますので、そちらをクリックすると、ポイントゲットボタンのあるページへ移動します。

fodpremium_11

そこでボタンをクリックすることを忘れないように注意が必要です。

これにより月間1200ポイントが手にできる上、FODプレミアム会員特典として毎月100ポイントも手に入ります。

合計で最大1300ポイントが毎月入手できることになり、そのポイントを使って、見放題以外の有料動画の視聴や電子書籍の購入ができます。

※本記事内の画像は『FODプレミアム』より引用させて頂きました。

FODプレミアム、案外いいかも

今回、「Amazon Pay」を決済方法として登録することで『FODプレミアム』の1ヶ月無料体験を利用しているところですが、他局を圧倒する勢いのあったころのフジテレビ作品を数多く楽しめています。

作品点数こそ少なめながら、そのラインナップは悪くないです。

価格も、フジテレビにちなんで888円(税別)という設定がされていますが、配信されているコンテンツ内容から見ると、コスパも案外いいと言えます。

個人的には映画や海外ドラマとかの作品数はひとまず置いといて、フジテレビの過去の名作ドラマがもっとたくさん配信されることに期待を込めて、オススメできる動画配信サービスとさせていただきます。

以上、動画配信サービス『FODプレミアム』をAmazon Payで無料体験してみた話でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク