日清チキンラーメン『アクマのバタコ』を実食!バターコーンとの相性は?

チキンラーメン アクマのバタコ

2018年10月1日に発売のチキンラーメンの新作、日清チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコを食べてみました。

実は今回、発売前に「日清グループオンラインショップ」の“フライングゲット”にて入手しましたので、『日清チキンラーメン 具付き3食パック アクマのバタコ』の詳細や味についての感想などご紹介します。

※商品名が長いため、以降「チキンラーメン アクマのバタコ」とします。

新作『アクマのバタコ』は、以前ご紹介した『アクマのキムラー』と同じく、1パックに3食入っています。

キムチとチキンラーメンのコラボ『アクマのキムラー』程よい辛さがマジで美味い!
インスタントラーメンにおいて国民食レベルと呼べる1つに『チキンラーメン』がありますが、なんと今年2018年は発売60周年みたい。そんなチキン...

メーカー希望小売価格は、408円(税抜)

スタンダードなチキンラーメンより2つ少ないパッケージ。
具材と専用のスープが添付されているのも同様です。

アクマのバタコ 内容物

ちなみに『チキンラーメン アクマのバタコ』も期間限定や数量限定ではないようです。

スポンサーリンク

チキンラーメン アクマのバタコ、作り方

アクマのバタコ 作り方
『チキンラーメン アクマのバタコ』の作り方は、丼に麺を入れて、卵を入れるためのくぼみに生卵を投入し、具材を入れてお湯を注ぎます。

具材はコーン以外にネギが入っています。

アクマのバタコ コーン

今回もチキンラーメン専用の丼を使っていますので、お湯の量も丼のフチでわかりますし、専用のフタもあるので便利です。笑

アクマのバタコ 丼

お湯を入れて3分後、フタを取り、軽く混ぜたらスープを投入。

アクマのバタコ バタースープ

ソースを入れてかき混ぜると、一気にバターの香りが広がって来ました。

目を閉じれば、まさにバターコーン。

アクマのバタコ

『チキンラーメン アクマのバタコ、完成です!

チキンラーメン アクマのバタコを実食

アクマのバタコ 感想

食べる前からわかってはいましたけど、普通に美味いです。笑

チキンラーメンとバター、コーンの相性が悪いなんてことは想像していませんでしたが、問題なく合います。

アクマのバタコ 美味い

その反面、無難というか冒険した味ではないので、インパクトは案外強くないと感じてしまったのも確かです。

別の言い方をするならば、スタンダードなチキンラーメンと同様に、食べ飽きることはない味だと思います。

これって、チキンラーメンそのものがよくできたインスタントラーメンだからこそなんだと再認識したような気もします。

そもそもアレンジとしてチキンラーメンにバターを入れたりする人は普通にいると思いますので、それが正式に商品化されたようなものといえなくもないかもです。(とくに調べてませんがきっといると思う)

今回は試しませんでしたが、日清の公式サイトには、残りのスープにご飯を入れると「バターしょうゆたまごかけご飯」のような味わいが楽しめるとのこと。

これも間違いなく美味しそうなので、次回ためしてみることにします。

以上、チキンラーメン アクマのバタコを実食してみたお話でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク