Amazonの名を語る『アカウント閉鎖フィッシングメール』多発中!アカウント検証って言葉に気をつけて!

accountheisamail_1

以前、Amazonの名を語るフィッシングメールについて取り上げました。

【要注意】Amazon顧客満足度調査を名乗るフィッシングメールが届きましたよ!
2018年5月中旬頃に「フィッシング対策協議会」が注意喚起していた、Amazonの「顧客満足度調査」を名乗るフィッシングメール。自分のところ...

実はここ最近、同じくAmazonの名を語った違う内容の「フィッシングメール」が複数回届いています。

どうやら内容的には、昨年も発生していたものと同様のようです。

このようなメールをきっかけに、クレジットカードを不正利用されるなどの被害に合う方が増えないためにもと思い、念のため情報共有させていただきます。

スポンサーリンク

偽Amazon アカウント閉鎖メールの内容とは

現在、Amazonの名を語って送られてくる「フィッシングメール」は、『アラート:あなたのアカウントは閉鎖されます。』との件名で届きます。

本文冒頭にはAmazonのロゴを配置し、「アカウント検証」なる意味ありげな検証番号。

accountheisamail_2

そして本文の始まりは・・・「ご注意下さい!」

と、メール受信者の不安を煽る一文となっています。

メールの内容としては、Amazonアカウントの異常な操作を検出したので、個人情報の漏洩リスクを防ぐために、メール受信から24時間以内にAmazonでの登録情報を更新してくださいといったものになっています。

明らかにおかしな日本語がちりばめられています

でも、文面をよくみれば明らかにおかしな日本語が。

「アマゾンアカウントで何ができるか的を絞ってください。」

的を絞るってどういうことでしょう。苦笑

さらにその続きには、先ほどの「アカウント検証」なるリンクテキストがあり(クリックしてはダメなやつ)、なぜこのメールが届いたのか?

について説明されていますが、ここでも・・・

「当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、・・・」

まったくもって意味不明な文面が記載されています。

すごいですね。

顧客満足度」ではなく、「Amazon満足度」を高めなさいということらしいです。苦笑

そして最後には、

「またのご利用をお待ちしております。」

もう無茶苦茶ツッコミどころが多くて、笑うしかありません。

ここまで醜いと、騙される方も少ないとは思われますが、Amazonのロゴ入りで「ご注意ください!」となれば焦ってしまう方がいてもおかしくないかと。

でもこのようなメールでは絶対にリンクをクリックしてはなりません。
クリック自体が危険であり、そこからそれっぽいサイトに誘導されてログイン情報を入力などすれば、クレジットカード情報などもすべて相手のものになります。

このような不安を感じるメールが届いた場合は、Amazonに直接問い合わせるか、「日本サイバー犯罪対策センター」にアクセスして最新のフィッシング詐欺などの情報を確認してください。

以上、Amazonの名を語った「フィッシングメール」についてのお話でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク